国際養鶏養豚総合展2022
国際養鶏養豚総合展2022

国際養鶏養豚総合展とは

国内唯一の養鶏・養豚に特化した専門展示会

IPPS2021(国際養鶏養豚総合展)は新型コロナウイルス感染拡大によって一年間の延長を余儀なくされました。未だ社会、経済への影響が続いてはおりますが、IPPS運営協議会として三密は避け、徹底した感染防止対策をとり万全な体制を組んでIPPS2022を開催することと致しました。

産業界では今後SDGs、DXへの対応が成功のキーワードになります。AI技術の超速進歩、ロボット活用の常態化が当たり前の時代です。このような環境下、我が国の養鶏・養豚産業が更に発展していくためには消費者の求める「安全・安心・新鮮な良質食品」の供給体制構築、加えて付加価値向上に向けた取り組みが不可欠です。

今回の総合展では「本物との出会い。世界に誇る養鶏・養豚の未来がここに」をテーマに施設、機械、システム、商品の展示、消費者向けの食品(鶏卵・鶏肉・豚肉等)の展示・試食・調理・販売コーナーも併催します。

新たな取り組みとしては「プレイベント開催」「オンライン開催」等も企画しております。是非、国際養鶏・養豚総合展2022にご出展頂き、貴社製品のプロモーションの場としてご活用頂きますようお願い申し上げます。

主催

  • (公社)中央畜産会
  • (一社)日本養鶏協会
  • (一社)日本養豚協会
  • (一社)日本食鳥協会

協賛

  • 全国農業協同組合連合会
  • 日本養鶏農業協同組合連合会
  • (一社)日本卵業協会
  • 日本養豚事業協同組合
  • (公社)日本動物用医薬品協会
  • (協)日本飼料工業会
  • (公社)畜産技術協会
  • 地方競馬全国協会

海外パートナー

  • 臺灣智慧農業週

国際養鶏養豚総合展 運営事務局

〒103‐8276
東京都中央区日本橋3-10-5オンワードパークビルディング(株式会社コングレ内)

TEL:03-3510-3734FAX:03-3510-3728